ご覧になりたい言語を選択してください。

初心者向けのMTT戦略

Posted By KKPoker | 2021-11-23

MTT TOP TIPS

マルチテーブルトーナメント(MTT)は、すべてのポーカーフォーマットの中で最もエキサイティングなものであり、あらゆるスキルレベルのプレイヤーが賞金と栄光をかけて競い合っています。

MTTには様々な変化が伴いますが、KKPokerで賞金を獲得するためには、そのすべての変化を考慮して進めていく必要があります。

ここでは、KKPokerのMTT戦略のヒントをご紹介します。

ルール

NLHやPLO4などの人気フォーマットのMTTにおける基本ルールは以下の通りです。

<NLH>

各プレイヤーに2枚のホールカードが配られます。

最後にベットしたプレイヤー、またはホールカードとボードの組み合わせで最も強い5枚のポーカーハンドを作ったプレイヤーがポットを獲得します。

<PLO4>

各プレイヤーに4枚のホールカードが配られます。

最後にベットしたプレイヤー、またはホールカード2枚とボードのカード3枚を使って最も強い5枚のポーカーハンドを作ったプレイヤーがポットを獲得します。

・MTTはバイイン額(参加費)が設定されており、必要に応じてリバイやアドオンのオプションがあります。

・レベルが上がるごとに、ブラインド、そして必要に応じてアンティも増えていきます。

・賞金は、適用となるペイアウトストラクチャーに基づいて授与されます。

・トーナメントは、チップが残っているプレイヤーが一人になった時点で終了します。

テキサス・ホールデムのノーリミット・ポーカー・ルールの詳細はこちらをご覧ください。

ハンドレンジ

ポーカーの表現で「ポジションは力なり」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

ディーラーボタン、スモールブラインド、ビッグブラインドは、各ハンドの後、時計回りに移動します。

つまり、各プレイヤーのハンドのスタート位置が変わるということです。

これに関連して、ハンドレンジというものがとても重要です。

ハンドレンジとは、簡単に言うと、各スタートポジションでプレイすべきホールカードの組み合わせのことです。

自分のチップの量、相手のチップの量、コールやレイズの前のアクションなど、テーブル上の様々な要素が影響してきます。

ポーカーの戦略によって、ハンドレンジは変化しますが、全てに通ずる規則があります。

例えば、7と2でレイズすることは、最悪のハンドコンビネーションであるため、決してお勧めできません。

それに比べて、AAはどのポジションからでもレイズすることができる最も強いハンドコンビネーションです。

<ヒント>

対戦相手が多いほど、レイズできるハンドコンビネーションは少なくなります。

このように、ハンドレンジはとてもシンプルに考えることもできます。

あなたが最初にアクションするプレイヤー(アンダーザガンと呼ばれます)の場合、プレイすべきハンドコンビネーションは少なくなります。

なぜなら、後からアクションする7人または8人の相手が、あなたのベットをコールまたはレイズする可能性があるからです。

アーリーポジションで「ルーズ」にプレイすると、不要な判断を迫られることがあります。

ハンドレンジについては、テキサスホールデムビギナーズガイドで詳しく説明しています。

序盤

トーナメントポーカーで最も面白いのは、ゲームの進行に合わせて戦略を変えていくことです。

序盤では、ベットサイズなど相手の傾向を伺いましょう。

そして、トーナメントは序盤では勝てないことを肝に銘じておきましょう。

短距離走ではなくマラソンとして捉えるべきです。

序盤のポットは自分のチップに比べて小さいことが多いので、タイトにプレイして後のレベルのためにチップを温存するのがベストです。

中盤

中盤のアクションがトーナメントの勝敗を左右すると言っても過言ではありません。

もし、大きなスタックを持っているならば、オープンレイズやリレイズを増やして対戦相手にプレッシャーをかけていきましょう。

30BB以下の小さなスタックでプレイしている場合は、レイズスポットを慎重に選び、レイトポジションからのレイズによるブラインドの奪取や、オールインによるダブルアップを狙う状況に集中すべきです。

ポーカートーナメントで成功するには、賞金プールのポジションに到達することを意味する「キャッシュ」ができるかどうかにかかっています。

あと一人だけ脱落すれば残りのプレイヤー全員が賞金プールに入る場合、マネーバブルと呼ばれます(「バブル」と呼ばれることもあります)。

例えば、26人のプレイヤーが残り、25人分の賞金が支払われたとします。

この場合「バブル」に突入したことになります。

ほとんどの場合、ゲームはハンド・フォー・ハンド・プレイに移行し、次のハンドに移る前に有効なハンドを完了しなければなりません。

次のプレイヤーが脱落するとバブルが崩壊し、ハンド・フォー・ハンド・プレイが終了します。

<ヒント>

ミスを避けるために、相手のチップスタックを意識するようにしましょう。

例えば、大きなスタックにレイズすると抵抗が大きくなるので、ポストフロップでのプレイに備えましょう。

短いスタックは、ポストフロップでのプレイアビリティが低いため、コールする可能性が低く、フォールドするかリレイズしてオールインする可能性が高くなります。

後半

この時点では、マネーバブルを通過し、賞金が保証されています。

しかし、これからが最も重要なアクションであり、ファイナルテーブルへの進出を目指してチップを増やすために、集中してプレイする時です。

このゲームステージでは、オールインするかフォールドするかの厳しい判断が大幅に増えます。

チップスタックが10~20のビッグブラインドの場合のために、オールインハンドのオープンレンジを学んでおくとよいでしょう。

また、ビッグスタックがオープンレイズのレンジを広げてプレッシャーをかけようとすると、オープンショーブのチャンスが減るので、3ベットショーブのレンジを学んでおくことも重要です。

もし大きなスタックを持っていれば、小さなスタックにプレッシャーをかけつつ、弱いハンドを持っているビッグスタックの対戦相手との対決を避けることができるいい機会でしょう。

終盤

ファイナルテーブルに進出したら、せっかくなら優勝を目指していきましょう!

トーナメントポーカーでは、最大の賞金を得られるのは当然上位のポジションですから、ファイナルテーブルでの戦略は、サバイバルとプログレッションを管理することになります。

ファイナルテーブルのペイアウトを考慮して、戦略を変更することもよくあります。

自分のチップスタックに基づいて+EV(期待値)のハンドレンジにこだわることは、初心者プレイヤーにとって堅実な戦略です。

しかし、この方法に慣れてくると、対戦相手が脱落するたびに増える賞金を考慮する必要が出てきます。

ポーカーでは、これをICMの考慮と呼びます。

ICM(Independent Chip Model)とは、トーナメントにおけるプレイヤーの総合的なエクイティを計算するために使用される数理モデルです。

簡単に言うと、あなたのチップスタックの価値は、プレイ中のチップの合計と、残りの賞金総額と比較されるということです。

ICMを考慮していない例としては、8人のプレイヤーが残っている状態で2 番目に大きなチップスタックを持っていたプレイヤーが、チップリーダーとの勝負に負けて敗退した場合が挙げられます。

このプレイヤーは、自分のハンドに基づいて+EVの判断をしたのかもしれませんが、最終的にはICMに反してしまい、チップスタックに期待される賞金価値を失ってしまったのです。

対戦相手のチップがどれだけ少ないか、オールインすることが+EVでICM値にプラスになるかどうかを考えるべきです。

<ヒント>

ICMを理解するには時間がかかりますが、上級ストラテジー学習の際に見ておくとよいでしょう。

無料のICM計算機を使って知識を深めるのもお勧めです。

ヘッズアップ

ポーカーのトーナメントで最後の2名まで勝ち残ることは、稀に見る大きな成果です。

多くのプレイヤーは、キャッシュでのヘッズアッププレイや、スピンアップやSNG(SitNGo)などのショートハンドフォーマットでしか経験がないことでしょう。

MTTで勝つ可能性を最大限に高めるためには、ヘッズアップ戦略を学び、ショートハンドのポーカーフォーマットをプレイすべきです。

KKPokerで練習するならSpinUpsをお勧めします。

スキルを向上させながら、10,000倍のジャックポット賞金獲得のチャンスを手に入れましょう!

PLAY

KKPoker が(ウェブサイト、タブレット・モバイル用アプリを通じて)提供する製品およびサービスを総称して、以下「サービス」とします。

特定の国に居住または滞在している方は、サービスへのアクセスが違法になることもあります。 本規約に基づき提供されるサービスは、法律で禁止されている地域での賭け事、ゲーム、その他のサービスの利用または加入を目的とした、KKPokerによる提案、勧誘、招待を意味するものではありません。 特に、米国に居住または滞在している方は、いずれのサービスも利用が禁止されています。

KKPoker は、Aceking IOM Limited, 49 Victoria Street, Douglas, Isle of Man, IM1 2LD が所有するブランド、および商標です。

2019 年 7 月 24 日から The Online Gambling Regulation Act (オンラインギャンブル規制法)2001年版(2019 年 7 月 24 日最終更新)に準じ、Isle of Man Gambling Supervision Commission により規制とライセンスを受けています。18 歳未満の方はアカウントの作成、ギャンブルへの参加は許可されていません。KKPokerでの入金や獲得賞金における安全は確保されており、マン島の法律が適用されます。